防犯監視システム

ネットワーク対応防犯監視システムソリューション

IPカメラ + 常時録画装置 + ネットワーク監視

これまで防犯・監視カメラシステムでは同軸ケーブルなどを使用してカメラと録画装置を連携したCCTV(閉鎖型テレビシステム)が一般的に利用され大変高額なシステムでした。

LANを活用したIPネットワーク型カメラや録画装置を利用し合理的なコストで高画質、スマートフォンからの閲覧可能なパッケージから将来の拡張性の高く、更にスマートな外観でありながら同時に犯罪やいたずらの抑止効果を最大にすべく見せるセキュリティーカメラシステムの設置・販売型パッケージです。

特徴

  • 犯罪抑止効果の高いデザイン(採証用隠匿カメラも可能)
  • シンプル機能からPTZ(パン・チルト・ズーム)対応能カメラまで
  • 暗視カメラ機能標準設定
  • 1拠点監視から複数拠点をサーバーで結んで一元管理する大規模監視
  • 配線工事は架空配線を除き非露出配策(いたずら防止と拡張性向上)

なぜ低コストで提供可能なの?

警備防犯機器で一般的な「レンタル方式」ではなく「買い取り方式」なので少ない予算でもシステムを導入できます。 現状と必要な規模、機能に合わせたシステム構成をご提案、設置・販売致しますので、レンタル契約や継続的な警備契約はなくもちろん最低継続契約期間や解約金なども一切ありません。

希望のセンサーライトの追加もOK!

ご提案の費用には、機材、設置工事費と設置後1年間の保証修理が含まれております。 保障期間後の故障修理やメンテナンスはご要望により実費にて承りますのでメンテナンス契約等の縛りがありません。

「買い取り方式」のメリットとして設置後のシステムの変更(カメラの増設や高機能タイプへの交換)をお客様の自由なタイミングで行うことができます。

設置工事は基本的に土曜日・日曜日限定で行っております。

システム構成バリエーション

詳細はお問い合わせください。

インターネットからのアクセス

スマートフォン用無料アプリでカメラのライブ映像をインターネット上から監視することも可能。

(ただしパケット通信費用は掛かります。)

複数拠点をセンターから監視する場合や、複数の管理者にそれぞれ独自の権限を与えたり、監視拠点以外の場所から監視したい場合にはZoneMinderを用いた管理システム専用Linuxサーバーを設置してインターネット常時接続回線などを活用して柔軟で詳細なカメラ監視管理システムを構築できます。

例えば:

  • 店舗の監視を現地のみならず本社や自宅からリモートでリアルタイムモニタを行いたい。
  • 複数の店舗に監視システムを導入し管理者はどの店舗からでもすべてのカメラ映像を見れるようにしたい

LAN内でのアクセス

既存ネットワーク上に設置することによりインターネットブラウザーからカメラ画像を監視・閲覧もできます。

セキュリティーを考慮した独立ネットワークによる施工も可能です。

インターネットサーバー管理、ネットワーク設置の経験豊富なチームならではのソリューション(解決策)を提供します。

既存のカメラシステムとの統合

稼働中のCCTVシステム資産を無駄にせず新規のIPカメラ管理システムに取り込むことも可能です。

これによりすべてを更新せず使える設備は活用しつつ新しいシステムを導入できますので少ない初期投資で守備範囲の高いシステム構築が可能です。 また、将来準備が整ったタイミングで既存カメラを希望の性能の機材にそのまま更新することも可能です。

これまでの施工例はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする