ネットワークカメラ5台+シンプルNVR

戸建て住宅+駐車場+LAN追加工事 (2019年4月施工)

東京都練馬区

人通りの少ない道路に面した戸建て住宅と死角となる駐車場に防犯対策・監視用としてカメラを導入したいとのご相談。 予算と設置規模のバランスから当社にご相談頂き目的と予算のバランスの取れたシステムをご提案させて頂きました。

システム構成

  • IP66防水IPカメラ(1280×720 100万画素)5台
  • 基本機能タイプネットワーク画像録画装置
  • カメラ電源コントロール
  • システム制御ボックス
現地作業期間 1日間
施工費用 約35万円

今回のシステムの特徴

クライアント様の要望
  • 現在必要な監視箇所は5か所
  • インターネットやWiFi経由での監視機能
  • 簡単な操作
  • 1箇所は建物から分離した地下駐車場の監視
  • 見せる防犯システム
  • 侵入者の顔をはっきりと記録できるカメラ
当社提案システム
  • PoEタイプIPカメラ5台をベースとして将来の拡張に備えて最大8台のカメラまで収容可能なシステムを採用
  • 4TBのHDDで5チャンネル最低4週間の録画容量
  • 事案発生時にはUSBメモリに必要な動画をコピー可能
  • カメラは固定式(PTZ無し)
  • 露出配線を可能な限り無くして、保護対策を行う

必要最小限に機能に絞ったシステムにより極力簡単で分かりやすい操作を実現すると同時に、一般事務所や屋外と異なる過酷な工場と設置範囲の広さから通信システムの信頼性と堅牢性を確保を予算内で両立できるシステムを検討しました。

施工状況

駐車場は構造物の躯体に傷をつけることなく設置できるブラケットを製作して固定カメラを設置しました。

侵入経路となり得る外階段には侵入者の顔を昼夜問わずはっきりと捉えられる位置に専用固定カメラを設置。

また外階段までの動線をカバーする補助カメラも用意しています。

これで賊のフッテージを完全に押さえることが可能です。

建物裏側のフェンスを乗り越えて侵入する賊をカバーする位置で固定カメラを設置。 昼間の太陽の位置と夜間照明による光線の位置を考慮した設置をしています。

建物の角は2方面をまとめることにより最適な位置を確保しながら施工コストを抑えることが出来ます。

今回は新規でインターネット回線を導入しネットワーク関連の機器も当社で手配させて頂きました。

お客様により既に設置済みの防犯灯との相乗効果で夜間でもはっきりとカラー映像で記録できています。

シェアする

フォローする